プロフィール

フォトアルバム

かわはらっこ

霧島市街地から車でわずか10分の所にあります。自然豊かなここ、川原小で一緒に学びませんか。 ホームページ: http://www2.synapse.ne.jp/kawahara-es/

今,何時?

学校主事より Feed

2019年3月20日 (水)

最後の給食~平成30年度~

今日で平成30年度の給食も終わります。この顔ぶれで、一緒に食べるのは最後です。

「同じ釜の飯を食う」という諺通りに、同じ給食を食べた児童達。どこへ行っても、この絆を忘れないで下さい。

201903201230110a






2019年3月19日 (火)

みんな仲良く(3月19日)

201903191447150a


朝の春雷とは打って変わって、とっても良い天気になりました。春本番ですね。

子ども達の学年の授業も終わったようで、5時間目はみんなで仲良くビデオを鑑賞しました。

このメンバーで一緒にビデオを見るのもこれが最後となります。この時間を大事にして下さい。

さぁ、後は卒業式、修了式を迎えるだけとなりました。明日は、卒業式の準備です。

2019年3月11日 (月)

黙祷を捧げる(3月11日)

Cimg6656


今日は、8年前に東日本大震災が起きた日。

国旗も半旗掲揚しました。

地震発生時刻の午後2時46分、校内放送に合わせて、全員で1分間の黙祷をしました。

東日本だけでなく、全国の総ての災害に遭われた方々が、一日も早く日常の生活に戻れますようお祈りします。

2019年3月 8日 (金)

これな~んだ?世代の違いヒシヒシと(3月8日)

2019030809545300

ひょんなことから主事室の物置を掃除しました。
いろんな物が出てくる中で、とても懐かしい物を見つけました。

あ~っ、こんなのがあった!あった!と一人懐かしがっていましたが、他の先生方にも見せたくて、まずは一人目の先生に見せました。

すると「あっ、製氷皿ね」とすぐに分かってしまいました。二人目も「知ってます」との返事。

ところが、三人目の先生に見せると、「?」の反応。「何だか分かります?」に「見たことが無い」と、ショッキングな返事。

実は、知っていたのは40代以上の先生、知らなかったのは30代の先生でした。

2019年3月 1日 (金)

放課後も・・・(3月1日)

子ども達が下校した放課後の午後5時頃、さて、自分も帰ろうかと体育館の前を通ったら、入り口のドアが開いています。
まだ誰か残っているようです。近づくにつれ、ピアノの音が聞こえてきました。先生のようです。

何回も同じところを弾いているのが分かります。
遠足で疲れているんじゃないだろうか?と思いつつ、練習に精を出している先生に、心で労いの言葉を掛けました。
「お疲れ様、有り難うございます」と。夕暮れの学校に聞こえるピアノの音、なんだか哀愁がありますね。

2019030116504600_2

2019030116510300_2

2019年2月27日 (水)

「パンちゃん」「キララ」(2月27日)

2019020113174200


学校で2羽のうさぎを飼うようになりました。でも、名前がありませんでした。

そこで、教職員・児童全員で名前を募集しました。そして今日、給食の後で発表がありました。

♪~「パンちゃん」、「キララ」!

黒い方が「パンちゃん」、灰色(薄茶)の方が「キララ」です。

これからは、名前を呼んであげて下さい。

2019年2月25日 (月)

感受性豊か(2月25日)

2019022515482500

放課後、多目的室で勉強している児童達に、まだ早いけど「離任式の歌」を覚えてもらおうと音楽を流しました。

歌詞は用意してありますが、これから覚えてもらおうと思っていて、今回は曲に親しんでもらいたいと思いました。

そうしたら、一人の児童が歌詞を手に取り、しばらく曲を聴いていましたが、しきりに手で顔をぬぐう仕草をし出しました。

どうしたのかな?と覗いてみると、涙を流しているではありませんか。

何でないてるの?
その子は、先生の転勤が頭の中に浮かんできて、それが悲しかったようでした。

ごめん、ごめん、泣かしてしまいました。

2019年2月21日 (木)

パソコン更新(2月21日)

2019022112374100


先生達が使うパソコン(校務用)が、8年度振りに更新されました。

今日と明日、入れ替え作業で業者の方が来られています。
作業場所がなかなか無くて、家庭科室での作業となりました。
狭くて大変かと思いますが、宜しくお願いいたします。

パソコンは日進月歩ではなくて秒進分歩の速さで変わっていくと、良く言われていましたが、8年前とはOSもソフトも変わっているだろうから、馴染むまでに時間が掛かるかも知れませんね。先生、頑張れ!

2019年2月18日 (月)

うさぎ(2月18日)

川原小にやってきて、3週間が経ちました。環境に少しずつ慣れてきているようで、今は、飼育栽培係の児童が面倒を見ています。

今日は、校長先生の依頼で小屋の補修をしました。この飼育舎は平成10年3月完成なので、築21年になろうとしています。
そのため、外壁も少し朽ちてきており、内部もこれまでのうさぎがかじったのか、外が見えるぐらいに穴があいていました。
このままだと、いつかは穴が大きくなって逃げてしまうかもしれません。そこで、廃材の板(金属製)で壁を作り補強しました。
これで、当面は安心です。

2羽のうさぎは、与えたキャベツの葉を1枚ずつ仲良く食べていました。

2019021809481000

2019021809501300

2019021813270900

2019年2月 7日 (木)

きつねの小判?(2月7日)

2019020710314000


センダンの木の下の掃除をしていた時、4年の女子児童がやってきて、辺りの地面を眺めたかと思うと、何やら拾っています。そして、私に見せてくれました。

「それ、何?」「きつねの小判、って言うの」「へぇ?『きつねの小判?』、何で知ってるの?」「幼稚園の時、先生に教えてもらったの」

自分の記憶をたどっても、この言葉は出てきません。初めて聞く言葉でした。そこでネットで調べてみました。そうすると実にたくさん、ヒットしました。

結構、メジャーなんですね。しかもハゼの木の種とも載っています。でも、不思議ですね。学校の周囲にハゼの木なんてないんですけどね。どこからやってきたんでしょうか?